サッカー ベッティング 日々あれこれ

"Player Props" プレイヤープロップス 日本語化中!

player-props
mikaでーす🤗
前回私が書いた記事"他力本願ベッティング???"、結構みなさん読んでくれてるみたいで良かった!意外と知ってる人も知らない人も、あーゆうのって参考になるだろうし、ベットの確認っていう使い方もできるしね。

でね、今日はTriggerさん忙しいので、代わりに私がSportsbet.io"Player Props"「プレイヤープロップス」を紹介するね!

player-propsーjpver

まだ日本語化途中なので、部分的に変な状態(BANNERTITLE=タイトルが入力されていないw / よくある質問の下部4つが英語のまま)なんだけど、使うのには問題無し。

日本語バージョンのソフトローンチが始まって数週間たったけど、先週の最大ニュース!は、やっぱ「プレイヤープロップス」も日本語化中!ってことね。
前週の記事でTriggerさんがぼやいてたからなのか、日本ユーザーさんが増えてるからか分からないけど、ちゃんと日本語化進んでるぅ!って。良かったね😊

Triggerさんから英語ベースの画像やら説明資料をもらってるんだけど、日本語化進んでるなら説明いらないじゃん。
残念ながらいただいた資料は使われませんよ~>泣くな、Trigger。

「プレイヤープロップス」っていうのは選手を自由に選んでオプション付けられるベットのことなの。
例えば明日の本田クン探してみよっか・・・。
リーグ選択のとこは「リーガMX」にして、ゲームを「QUE vs PCH」(Queretaro vs Pachuca)にする。
「作成」をクリックすると選手のリストが出てくるから、そこから本田クンを選択。
右のベットスリップでH2H(ヘッドトゥーヘッド)にしてね~。で、もう一人対戦相手は・・・と。
Yerson Candelo ってヤツかな。コイツを追加して。
で、出来たのが下⬇のベットスリップ。
bet-h2hなんだか、日本語おかしくなってるね🤑w
これ、「本田クンはCandeloよりもシュートを打つ」という意味の組み合わせなの。
自分で作った組み合わせでオッズが1.43って自動で計算されて表示されるのよね。
このオッズに納得したら「チケットに追加」押して決める・・・と。こんなとこ。

じつはこのベットの根拠になってるのが、コレ。
h2h-sample前に取り上げたSofaScoreの画面ね。
このゲーム、本田クン的にはアウェーだけど、攻撃系のグラフはCandeloと比べた時に上回ってるのよね。これだけの根拠😜w さて上手くいくかな~⁉
もうパチューカ辞める本田クンだから、後半戦は身勝手にやってくれるんじゃないかと期待👾

こんな感じでサッカーだけじゃなくNBAなんかも出来ちゃう。最近ニュースでクローズアップされてるMLBでの大谷翔平クンなんかも使えるかもね!
それからすごく安心なのは、選択した選手がゲームに出なかった場合にはベット全額返金されるってこと。当たり前だけど先に言ってくれてると安心よねー。

じゃねー!みんなも「プレイヤープロップス」いろんな組み合わせでやってみて!
もちろんシングル(選手個人だけのベット)もできるよ~。🤟

mika@p4t.net(jp clan)

-サッカー, ベッティング, 日々あれこれ

Copyright © 2015-2020 bookmakers.jp, All Rights Reserved.