サッカー テニス ベッティング 日々あれこれ

「Betting Tips」どう思う? / Open Confidential

2015/07/31

こんばんわ(^^)Koji@bet_and_racingです。

2日前辺りにテニス絡みでお話したいことがあったんですが、まだだったので。
ウチのメインでLiveベットについて多少のノウハウ(Betting Tips)を公開している件。
これを含め毎日サッカーの予想("今日の一発!")をしていることについて。

世の中、いろんなヒトがいるんだなぁ・・・と改めて思うのですが、こういった記事というかネットに書いていることを上手く利用している方と、シッカリ把握せずに印象だけで良しと思い込んでしまう方。の2つの意見をコンタクトフォームから頂きました。

2つの意見とはいってもそれぞれ一人づつというワケではないのですが。

どうも受け止め方はヒトそれぞれ。<ま、そりゃそーだ。
実際、ワタシが読んでもいろんな見方が出来る。

この点、どのような軸で記事を書いているのか、いや、書いていたのかhalさんとあきさんに聞いてみた。 そしたら2人とも似たような形のことを言っていた。

  • 「Betting Tips」というぐらいなので、実際に有用な情報であること
  • できるだけ記事の総数を少なくするため、ベッター側で考慮する部分を残すこと
  • 出来るだけ抽象的に抑えること

ということでした。 意外や意外、ワタクシが考えていたこととは正反対のお答え。

最初の「「Betting Tips」というぐらいなので、実際に有用な情報であること」っていうのはアタリマエのこと。読んでも何も得られないのでは意味が無い。

2つめの「できるだけ記事の総数を少なくするため、ベッター側で考慮する部分を残すこと」 この「記事数を少なくする」というのは、どういうことなのか分りませんでした。

これは、あまりに記事数が多くても内容が微妙にダブってくるはずだし、タイトルが違っても似通った記事になりがちになる。そのため結果的に散漫な印象になるのを嫌ったらしいです。

合わせて、ビギナーの方が大量のタイトルを目にしたらどこから始めていいのか分らなくなりやすい。ということも一因にあると。

「ベッター側で考慮・・・」と3つめの「出来るだけ抽象的に抑えること」というのは、なんとなく解りますね。ベッターそれぞれの創造性を残しておくという書き方です。

余りにガッチリ「こうして・・・こうする」と書くとそのまま実践するヒトがいるだろうし、あくまでも「Win」と「Lose」のみで採り上げておいて、他のハンディだとかOver/Underだとかの別メニューはベッターの技量に任せるといった具合。
とりあえず現状はそれで良しとしているとのことでした。

テニスを題材に解説しているのは「ビギナーにも解り易いから」だそうで、その部分は納得。 「サッカーでの解説は取り上げないのか?」との問いには、「かなり難しいからねぇ」とのお答えw やっぱDrawが入ってくると難しいのは解ります。

それでもPredictionsでやっているベットテストの研究で幾つかの方向性が出てきているそうで、そこから今後、記事を作るかどうか決めるとのことです。 でも1年はデータ取りするらしい・・・<よくやりますねぇw

ま、それほどサッカーは面白いのは解りますけどね(^^)

これについて、先の「シッカリ把握せずに印象だけで良しと思い込んでしまう方」。 テニスに関して言えば、これからはハードサーフェスの季節になるんですが、グラスサーフェスとはまたちょっと違いますからね。

1stセット獲った方がどうのとかサービス確率がどうのとか言って、どこでも同じような方向性でベットするヒトを良く見かけますが、全く違います。その辺りは「[テニス] Liveベット考察 Vol.2」に書かれている裏の部分を読んでいただければ見えてくるはずです。実際、その様に書かれています。

そして1.20~1.60辺りのオッズで安定してベット可能なのはATPだけ。他WTAでもITFでも不安定になりますし、基本的に女子に関しては不安要素多いために投資対象としては省きます。サッカーでも女子はベット×。女子スポーツで上記オッズにて安定要素が勝るのはバレーボールくらいですね。

1.19以下のオッズは無駄なので普通はベットしません。 小額のお遊びなら別。

ついでに言っておくと、サッカーは各リーグでも3部以下は×。 実力が安定していませんので、難しいサッカーが更に難しくなっています。 大体、ブックメーカーの3部リーグ以下のメニューってのは、ローカル用途のメニュー。 地元の人等が楽しむためのものなんでね。

だから今やってるICCやらフレンドリーマッチ系なんかのゲームも「本気でやってるゲームではない」ので、ベット対象外。<投資としてはの話(上からずっと。) 遊びでのベットならいいと思いますよ(^^)

Fortuna Köln - SC Wiedenbrück

by SurfGuardCreative Commons Attribution 2.0 Generic License ドイツの3部リーグ。このような状態で行なわれている。

ここんとこPinnacle Sportsさんの協力を得て記事を作らせてもらっている様ですが、データストックが結構多いのでかなり統計的には正確な話になっているかと。
サッカーの予想に関しては、イングランドの数人とチェコの数人とも協力してデータ取りしている様で、新シーズンから別な軸も使ってテストすると・・・<私には意味の解らないことを言っておりましたとさw

ん~なんかダラダラと書いてしまったw しかも元々書きたかった事ではない!^^;
内部情報バラしてるだけw またhalさん(めっちゃ頭イイの、このヒト)に注意されるかも。<だってこーいうネタ面白いと思うんで許して。

ナダル、今日は楽勝。
このトーナメント、名前売れてるプレイヤーことごとく負けちゃいましたね。
もうSeppiくらい。これ勝っちゃったら久々優勝。だけどFogniniも反対側から上がって来てますね~^^; 地元スペインのバルセロナで負けてますからねぇ・・・。勝ったら311,775ユーロ!すげー。さすがbet-at-home!

明日は19:20KickOffで、なでしこJapan。大嫌いな国と当たります。
多分民放でやるよね。 18:50からはスカチャン0でサガン鳥栖vsアトレティコ。(有料。/無料放送は8/2に。) 21:20(予定)からNadal R. vs Seppi A.<bet365にて中継有

-サッカー, テニス, ベッティング, 日々あれこれ
-, , , , ,

Copyright© bookmakers.jp , 2020 All Rights Reserved.