NBA サッカー テニス ベッティング 日々あれこれ 殿堂入り

クリスマス前に課題整理を。

2015/12/20

Kojiです(^^)v お久しぶりです。

最近はココの記事を書いていなかったんで、今回順番が周ってきて何を書こうか・・・と考えたんですが。
やはり、アクセスを見るといわゆる「内情」関連も人気があるので、クリスマス前に一度整理がてら書いてみようかなと思います。

とりあえず箇条書きにて現状課題を。

Betting sequence
・NBAベッティング
・オーストラリアオープン

Site management
・対外ブック/Predictor対応
・High Odds Sporting Bookies
・メンバーズ制AB
・著作権関連
・問い合わせ対応

まずはNBAベッティングについて。

ウチのmeさんが打ち出した(?)NBAのご紹介について。
meさん、とうとう危険な領域に手を出してしまいました。(笑
ワタシから言わせていただくと、NBAはハッキリ言って難しいです。
でもワタシ自身がNBAに疎いからかな?
NBAはどうも上手く行かないんですよねぇ・・・
点数が大量に積算されるスポーツというのは、ワタシとは相性が悪い。

NBAって最終的なスコアが100ポイント前後で張り合うでしょ?
しかもサスガのプロと言うべきか、点差があまり離れない。
この「点差が広がらない」という部分が非常に難しいんですよね。
クォーターベットにしてもそう。なかなか読めません。やっぱりメンツ知らないとね。

ただ、NBAをはじめバスケット自体のFANというのは多く居らっしゃるんで、いつもゲームを観ている方であれば結構上手くいくのかもしれないですね。ま、どのスポーツでもそれは共通して言えることなんですが。
とにかく、バスケ好きな方は一度NBAベットに挑戦してみるといいでしょうね。センスがモノをいいますので、やっぱある程度は具体的にチーム毎のゲーム推移状況や、方向性なんかを知っておかないと。

できれば、あるひとチームだけ応援するという見方よりも、カンファレンス別に全体を見渡せる情報を持ったほうが良いかと思います。
その方がベッティング自体も総体的に上手く推移するでしょう。
評論家っぽく自信のある方には、打ってつけだと思います。

USスポーツ系はデータに関するWebが大量にあるので、不便は全くありませんし。(当然使えるのは英語Webですが)
とりあえず有名どころのサメを紹介しておきますね。ビギナーはここのデータから始めると入りやすいでしょう。オッズ表示はデフォルトでアメリカン・オッズになってますのでデシマルに替えてね。("ODDS SETTINGS"で変更可)

やはりオッズがそれなりに高いものがNBAには多いんで、ツボを押さえていくとボロ儲けできるでしょうね。1.30以下のオッズなどなかなか出てきません。それだけ、バスケの"ケ"の字も知らないシロウトには難しいんです。
BetBrainさんによると、彼等のWebではデータアクセスに関して一番アクセス数が多いのはNBAのオッズデータだそう。
世界中から凄い数のアクセスがあるサイトで、サッカーを差し置いてNBAのアクセスが一番というのは相当な人気ですね。裏返せば上手くやれば稼げるという証明でもあるかというのをこの情報は物語ってます。
ウチでは今後もNBAについてはmeさんが何らかの情報を打ち出す様なので、お楽しみにご期待下さい。

次にオーストラリア・オープン。<テニスのお話ね

1/18(月)から2week掛けて実施されるグランドスラム#1ですが、どうプレディクト(予想)しようか悩んでます。(笑

毎年この初戦とも言える全豪は難しいんですよね。
いや、初戦というのは「グランドスラム」としてという意味で。実際にはATPツアー2016年は早々に1/4(月)から"250"がスタート。
全豪への「慣らし/前哨戦」として3大会(インド・チェンナイ/カタール・ドーハ/ブリスベン・豪)始まります。
ブリスベンは錦織君出るのかな?今年はセミファイナルまで行って出だし好調アピールできましたからね。相性の良い大会には再度出てくる事でしょう。

MWTC年末年始(12/31~1/2の3日間)も6名だけのコンペティション・マッチがアブダビ(Mubadala Tennis Championships)で行なわれますが、アレはATP登録されていないのでポイントにはならず。練習試合としてはいいかもね。これも年末には各社でオッズが出るでしょう。

Mubadala World Tennis Championship 2015-2016

そーいえばPeugeot/プジョー(クルマのメーカー)がATPのオフィシャル・パートナー(厳密にはプラチナム・パートナー)になりましたね。今後クルマを使用する場面で全面的にバックアップするそうです。
元々ジョコやゴファンなどスポンサードしていたプジョーですが、2016から500台以上(!)提供してプレイヤーやオフィシャル関係者・招待客やらイベントでの一般送迎などに協力するとのこと。
プジョー、好きですねぇ。良いクルマばっかりですよ。アシがいいよね。安いし。(笑

ワタクシ、ラリー(テニスのラリーじゃなく、WRCなんかのラリーの方ね)が好きなんで、プジョーも好きです。プジョー乗ってみえる方って全般に渡ってセンスいいですよね。

おっと、話がズレました。
プレディクトなんですが、9月頃からずぅ~っと交渉しているドイツのテニスプレディクターが居りまして。ドイツ語難しいんでなかなか上手く話が運ばないんですが、これがまたやたら当たるんですよね。
かなりテニスを観ていらっしゃる様で、プレイヤーの(コンディションの)アップダウンまで含めてプレディクトしてきます。だから当たる。
こうなりたいものですね。なかなか難しいですけども。
彼のプレディクトを含めて、今後も引き続き才能のある方々へブッキングしていく予定。

テスト的にメインで「今日のエース!」と題してParisマスターズの時にやっていたのは、彼のプレディクション+私達のフィルターを通して出したものでした。ウチらのフィルター外せば良かったのに・・・と今では少し思う部分も有りますが^^;
また機会があれば「今日のエース」、やりたいですね。トーナメントの予想って、当たり前なんですがゲームの終了を待ってからでないと出来ないんで、時間がなかなか取れなかったりしてタイミング合わせるのが大変なのです(-_-;)
誰か、テニス予想やります!っていう方、いないかなぁ~(笑

サイト・マネジメントについて。

今夏にどわ~っっと各社ブックメーカーへ打診していたお陰で、現状でもどっさりと課題が残ってます。^^;
多すぎてとても対応できません。(笑
カジノ系売り込んでくる輩は片っ端から放っておいて、ちゃんと自前のオッズを盾に売り込んでくるブッキーを肩持ってるんですが、それでも最近は結構良いところが乱立している状況なんです。
嬉しい限りですが、とてもひとつひとつレビューしていられません!

やっぱオッズをしっかり出してくるところが良いよね。
大手はしょぼいのが解ったし、胡散臭いところもほぼ確定しています。
とりあえずそーいうのは全て却下。信頼と実績に基づいてちゃんと良いオッズを提供してくれるところを選んで、今はやりとりしようと考えてます。<まだそこかよ・・・^^;
いやぁ、ブッキーって何百とあるんですよ~!全部目を通すのに何日掛かるんですかぁ?って言ったところで誰も助けてくれないし。ワタクシでまとめなければ統一した目線で評価できないし。
ま、これもジックリやっていきます。来年への大きな課題ですね。

実際のところ、このあいだアップしたBetBrainさん協力のオッズコンパリ(Odds Comparison)のお陰でかなり解消できるだろうと考えているんですが、ユーザーさんの反応はどうなることやら・・・。
アレ実は9月中旬にすでにカタチは出来ていたんですよね。でもどうも扱いづらくて改良をしてたんです。ようやく使える程度に落ち着いたんでアップしたというワケ。
ただ、どうも時間設定と日本語設定のセーブCookieが未だ上手く動かない様ですねぇ・・・<この辺りは毎回設定して対応下さい・・・面倒ですが。
海外のユーザーさんはキホン英語は当然の環境なんで問題無いんですが、これを日本に持ってくると問題発生するんですよねぇ。
あんまり言いたくないですが「お金を稼ぐ」っていうのは、それこそ「それなりの手間」というのももちろん有りますので。アタマ使わずに稼ごうなんてカンタンには行きませんよ。そこをちゃんと理解していただいて・・・と。

ええと、メンバーズ制として立ち上げた"AB"(事情によりサイト名テキストで書けません)ですが、一時更新ストップさせて頂いてます。
メンバーの方々にはサイト内に掲示しているとおりなのですが、諸事情により記事が出せません。 他のサブドメインにも影響してるんで、多分作り直す方向で今は考えてます。

ということなので、現在実施しているBETEGYさんのプロモートは年内で一度終了するかも。 メインに移行させるのも可能なんですが、halさんサッカーの方面で忙しい。^^; だから、このブログも夏に「涼しげな見栄えがいいなぁ~」と言ったら変えてくれたんですが、冬になってもそのままなんで、今の季節では見た目が寒々としてます。(笑 「メインだけとりあえずヘッダーを暖めておいた」との連絡からしばらく音沙汰無し。(笑 多分、今頃はクロアチア語と格闘していることでしょう。(爆

あぁ、ここで「今日の一発」について少し書いておきますね。
アレについての問い合わせも沢山頂いているんですが、ページ上部に掲げてあるように、ホントに「TestBetのための備忘録」として機能させているものなんです。
海外の協力さんもいらっしゃるので、いちいちメールで「今日はこういうの出してます」って周知するの面倒だし時差もあるし、メールBOXがぐちゃぐちゃになっている方もいるんで、いろんな意見からああいったWeb表示で見せているんですね。

日本からの発信なんでJSTになってますが、たまに1時間ずれてる時もあるし。
で、"TestBet"というのは、いくつか時期を区切ってテストしてまして、軸(基本になるパターングラフポイント)をその期間毎に都度変更してやってるとのこと。

最初にスタートした時点で「Win or Lose」で始めちゃったもんだから、そのままの表示でやってるんですが、ウチらの内部では他メニューで1ゲーム辺り5項目程度ベットしてます。
最初に「1X2」で始めておけばドローも表示できたのにね。ここは惜しいところ。

halさんのハナシだと、毎日10ゲーム分を自前のプログラムからピックアップしてオッズの高いものを2つ反映させてるそうです。で、とりあえず1年間やることになってるんで、来年の6月辺りまでは確実に続きます。

・・・なので、もしアレをそのままベットに転化しているというヒトは止めた方が良いです。少なくともドローをプラスして考えて下さいね。
ハッキリ言ってかなり高いオッズを対象にしているんで、当てるのは至難の業だと思います。サッカーベッティングってドローがあるからかなりキツイもんね^^;
一応、参考までに。

著作権がらみ。

goodluck

goodluck 2015 ! Thanx a lot ...

コレ、ホント大変。できるだけページ作成するのには、やっぱり良い画像が欲しいじゃないですか。その方が見ていてもイメージ膨らむし。(逆にイメージ限定されちゃう場合もあるけど)
で、写真にしても画像にしても元の権利保有者にちゃんと連絡して許可いただいて掲載する・・・という段取りになってるんですが、基本的にはCC(クリエイティブ・コモンズ)に乗っかってやらなきゃいけない。
画像なんか使用許可とフォトショップなどで色や形などを変更できる利用許可も頂きます。この許可を取るのが上手く行く時と困難な時があるんです。
困難な場合には別のものを探すしかないんですが、どのみちスポーツ系の画像っていうのは都度しがらみがあって、申請許可が面倒なのですよ。有料の時もありますしね。
でも、今後も残るページですからね、ちゃんと1ページ毎にしっかり作らなきゃ・・・。ということで、ここではグチでした^^;

最後に問い合わせ対応。

最近は大分ちゃんとしたユーザーさんが多くなってきたのか、「?」というような問い合わせは無くなってきていて助かっております。
いや、時々はあるんですがね。(-_-;)

ブックメーカー登録に関してはウチでも大手3箇所(ピナクル/ウィリアムヒル/bet365)を基本に画像を含めて説明ページを配してますが、ほとんどこれらの解説部分を見ていただければ、どこのブックメーカーでも登録出来ますからね。
いちいちひとつづつ「登録のしかた」なんて説明する必要は無くなって来ているかと思います。
ただねぇ・・・「1XBET」。ココ、日本語化はできるんだけど、ベースがロシア語なもんだからメールやらが大変ですね。いや、英語で通じるんですよ。ただ、英語だと返事も少ないんですよね(笑 あっちも英語が苦手らしい。そーいう担当がいる様なので、なにか不明な部分がある時には少々時間が掛かりますね。
それでも凄く良いオッズを出してきますよね!?アソコは。
ワタシも好んで使ってます。
Bet3000もいいよね。あ、前にyouwinいいなーってここで書いたかも。あそこイマイチでした(笑 Liveがよく解りません(-_-;)

今年もあと残り2週間ですね。年末年始スポーツ界はまだまだ盛り上がっていきます。
今後も我々は良いスポーツをベッティングを通してクローズアップしていきたいと考えておりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

それでは良いクリスマスを!+Getting high odds !

-NBA, サッカー, テニス, ベッティング, 日々あれこれ, 殿堂入り
-, , , ,

Copyright© bookmakers.jp , 2020 All Rights Reserved.