サッカー

暑いさなかには涼しいお国のサッカーでも。
本日深夜開幕!

2015/07/17

Kojiです。
今日は明日から開幕するロシアリーグを採り上げてみようかな(^^)

ロシアリーグ(正確にはロシア・プレミア)といえば以前に本田君がCSKAモスクワに居たんでご存知の方も多いでしょう。 が、実際に生中継でゲーム自体を見ている方っていうのは少ないと思います。
広大なロシア。そこで行なわれているサッカー状況って、意外と知られていないのでは?

ま~クソ寒いはずなのに何故に7月から開幕して翌年5月までやるのかねw
多分UEFAに属してるからなんだろーけど、それでも10月後半になっちゃうとピッチはこんな状態に。

んで、プレイヤー達はネックウォーマーしながら戦いますw

寒いんです。(じぇい・かびら) 冷たいからしょーがないんです。 でもちゃんとサポーターが暖めてくれます。

んで、ウォッカ飲みすぎると我を忘れてしまうので盛大に。
これ、スパルタクのサポーター。

もー、ここまで暖めれば元気になります。

ロシアといえば広大な土地が自慢。
でもそこにサッカーチームがある限り、ホーム&アウェー戦は必須事項です。
プレミア(1部リーグ)は現在マシな方なんですが、2部リーグでは昨年とんでもないことに。

「バルティカ・カリーニングラード」っつうチームと「ルチ・エネルギア・ウラジオストク」とかいうチームの対戦カードが出来てしまったんですが、往復距離1万5千キロ!!!

これでも直線距離換算。陸路に直すと往復2万キロ以上!これ、地球半周相当なの。
そんなに移動してやるほどの価値が、そのゲームにはあるのか???
とでも言いたくなるのだが、決まりは決まり。

陸路で2マンとか言ったが、当然飛行機で移動する。金無いのに。だから意地でも勝たなきゃ帰る顔立たない。時差8時間すよ。どうやってゲームに適応させるの?カラダ。
彼等のサポーターなんか、クルマで応援に行って途中で故障してたどり着けず、レンタカー借りてまで行ったそうだ。

すげぇ~なぁーロシアって。単純にそれだけで尊敬する。

ロシア・プレミアリーグ自体のレベルってどうなんすかね?

UEFAのサイトでランキング出てるんですが、欧州ではフランスに次いで7位。
そんなに悪くない。やっぱ2018ワールドカップに向けて国がプレイヤー育成に力を入れてるっていうのも分りますね。

ちなみにワタクシの好きなオランダリーグって・・・10位じゃん(-_-;) ベルギーの下。だいぶ下がったなぁ・・・

強豪と言われているのはスパルタク(Spartak Moscow)、ロコモティフ(Lokomotiv Moscow)、ディナモ(Dynamo Moscow)のモスクワ勢。
金があるのはゼニト(Zenit Sankt-Peterburg)、復帰したアンジ(Anzhi Makhachkala)。

注目プレイヤーはディナモのFWココリン(Aleksander Kokorin)。可愛いお名前w
第2のアルシャビン(34歳になっちまった・・・以前アーセナルにいましたね/今シーズンはクバン・クラスノダール/FK Krasnodar)と言われております。

なかなかいい感じですね。24歳。

・・・と、とりあえずこんな感じのロシア・プレミアリーグ。
結構1トップ採用してるチームが多いと聞くんですが、どうなんでしょうね?
そこまで映像見たことなかったんで、この記事書く前に動画を30本ほど各チーム見てみました。昨シーズンのモノですが。

ペナルティエリアでDFがほぼ棒立ちになってる印象w でも攻撃の感じはなかなかインテリジェンス溢れてました。上手いプレイヤー多い気がします。
今シーズンもbet365で中継される限り観ていきたいリーグです。<J-SPORTSではやらないのかな?

開幕戦は本日深夜1:00から。スパルタク vs FCウファ です。

最後に昨シーズンのゴールTOP10を。

-サッカー
-, , , , , , , , ,

Copyright © 2015-2020 bookmakers.jp, All Rights Reserved.