テニス ベッティング

これで稼げ!US Open 2015 (山2)

2015/08/30

これさえチェックで簡単に稼げるテニスベット企画。ちゃんと分析していけば負けを極力減らして勝つことが可能です。ただし番狂わせは当然どこかに潜んでいますのでご注意を。

さて、次の山です。

02(2015-US-Open-Bracket-and-Draw)

画像クリックにて別ページでハッキリ表示

こちらはシード4に錦織クン。
ランク4位を獲って、シードも楽な箇所に来るかと思ったら、Dolgopolov(アレクサンドル・ドルゴポロフ)がいますね。
3回戦に錦織の対戦相手として上がってくるなら、彼でしょう。

シードプレイヤーのRobredo(トミー・ロブレド)もいますが、最近は歳(33)なのか結果にバラつきがありますね・・・。今年のマイアミでドルゴポロフと対戦しているんですが、2-1で負けています。その内容があまりよろしくない。
セット1をせっかくタイブレイクで獲ったのに、セット2を6-3であっさり獲り返されてしまっています。
「ヤバい」と気が付いた時には後の祭り。セット3でも逃げ切られ7-5で落とし、敗退しました。

錦織クンと初戦で当たるPaire(ブノワ・ペール)というフランスの方ですが、錦織クンとは同い年の26歳。ランク41位のプレイヤーです。つい先日、シンシナティでジョコと対戦したので、TVで観られて覚えている方もいるかと思います。
錦織クンとの直接対決は今回で3度目。これまでは2回とも錦織クンが勝っております。
この辺りはオッズを見ても判りますね。問題なくストレートで勝ち上がるでしょう。

赤枠を付けていないIlhan(マルセル・イルハン/83位) vs Stepanek(ラデック・ステパネク/281位)。ステパネクはシングルスっていうより、どちらかというとダブルスで頑張ってる印象有りますね。
ここは初対戦なのですが、ランキングこそ違えど同じ様な実力値ではあるので、こういった試合は解りません。だからワケのわからない試合には、事前ベットしない方が得策です。

こういったゲームはLiveでベットしていきましょう。多分どちらかが途中で破綻しますので、Liveベットだとやり易いはず。ま、どのみちイルハン、ステパネクのどちらが上がってきても、錦織クンの敵ではありません。

サム・グロス、オッズ3.75で残念だなぁ・・・個人的には好きなプレイヤーなんですが、なかなか強烈なBIGサーブが安定しませんね。
しかもストローク戦になると、途端に弱くなる・・・。もうちょい体重を落としてきた方が良いかも。このオッズが表しているとおりドルゴポロフが上がるでしょう。ただ、3回戦で錦織クンにコテンパンにやられてしまいます。

お隣のツォンガとモンフィスの山ですが、ここは初戦ベット可能なのはシード枠のみ。他はどっちが来るか判らない対戦ばかり。
順当に行くと3回戦でツォンガとモンフィスが当たりますが、ここはツォンガ優勢かな。
両者フランス人ですが、ハードコートはどちらかというとツォンガに分があると思います。
で、ツォンガが上がってくると4回戦で錦織クンと対戦になるんですが、錦織クンの足に問題が無い限り、順当に勝ってしまうでしょう。

さて、隣の山に行きます。
ここも初回ベットはチリッチとディミトロフ。両者順当に上がって3回戦で顔合わせになる予定。で、チリッチが上がってくるでしょう・・・と言いたいところですが、先日も目にしたとおり、ディミトロフはマレーとの対戦でセット1を獲っている経歴があります。なので、ここは番狂わせ有りかも。

大きな山の中でもこの2番目の山は、初回ベットできる対戦はシードプレイヤー辺りだけになります。2回戦までは楽勝で予想出来る箇所が多いので、しっかり稼いでおきたいドローツリーですね。

さて次の山は・・・
これで稼げ!US Open 2015 (山3)

-テニス, ベッティング
-, , , , , , , , ,

Copyright © 2015-2020 bookmakers.jp, All Rights Reserved.