テニス ベッティング

これで稼げ!US Open 2015 (山4)

2015/08/30

これさえチェックで簡単に稼げるテニスベット企画。ちゃんと分析していけば負けを極力減らして勝つことが可能です。ただし番狂わせは当然どこかに潜んでいますのでご注意を。

ラストツリー。最後の山です。

04(2015-US-Open-Bracket-and-Draw)

画像クリックにて別ページでハッキリ表示

ここは至って普通な山でした。
順当なところは赤枠部分。

最初にベルディヒ。問題なければ順当に4回戦へ上がるでしょう。
この小さい山でKeyになるのはQuerrey(サム・クエリー)。シードでは上がってきてませんが、なかなか強いです。でも不安定。
シード31のGarcia-Lopez(ギレルモ・ガルシア-ロペス)と2回戦で当たったとしても、HH(ヘッドトゥヘッド/Head to Head/対戦成績)では5-0でクエリーが勝ち越し中。この山ではベルディヒ意外怖いもの無しなんです。
んでは、対ベルディヒではどうなのか。1-5で負け越し。というわけで、この山は4回戦枠にベルディヒ。

次の山での筆頭はガスケ。ここは固いと思います。ヒューイットが最後のグランドスラムとなるので、どこまで頑張るか?が少し気にはなるんですが、上がって来たとしてもやはりガスケには勝てないでしょうね。
意外にあっさり決まってしまいましたが、この4回戦でベルディヒ vs ガスケ となった場合、ココが判りません。どちらが勝ってもおかしくない。
なのでこの山は3回戦までで事前ベット終了となります。

もうちょい細かくやりましょうか。
Haase(ロビン・ハーセ/79位) vs Brown(ダスティン・ブラウン/84位)の対戦。オッズが近いこともあり、判らない試合になっています。
HHとしては0-1でブラウンが一度勝ってます。しかし、それは2010年のこと。既に5年も経つと互いに解りません。ここのところの成績を見ると、オッズとは反対意見となりますが、少しブラウンの方が勝ち目があるかな・・・という気はします。
ただ、ダスティンさん、調子悪いと諦めがメチャ早いんですよねw だからセット1獲れれば上がる可能性あり。獲れなければ早々に引き上げ体制に入るかと思われます^^;

では、最後の大きな山に行きましょう。
この山、片側はフェデラーが居ますので、4回戦枠は有無を言わせず皇帝様に決定。
問題はもうひとつの山の方。
筆頭に上げるとすれば、イズナー。2回戦で多分ユーズニーと当たる予定ですが、ここでユーズニーに勝てれば4回戦まで来るでしょう。
ここ2戦でシャルディとクエリーに負けているイズナー。調子が戻らなければユーズニーに軍配が上がるかも。HH的には0-2でユーズニー優勢。ランキングの位置なんかは関係ありません。

どちらも調子がイマイチなだけに内容も不透明。
確実に言えることは、どちらが上がって来てもフェデラーには太刀打ちできません。

以上、ワタクシKoji的ベッティング考察をお届けさせて頂きました。
なんとか3回戦辺りまでで稼げる"アタリ"は付いたかと思います。
あとは危険箇所を出来るだけ早めに察知できれば、負けを回避出来ます。
日々のゲーム進行に注目していきましょう。

USオープンの開催されるNY(ニューヨーク)は9/2から暑くなる予報が出ています。湿度は80%越え。
USオープンWeek1はかなり厳しい環境下での試合展開になりそうです。
皆さんのベッティングライフに幸あれ。
ではまた(^^)v

-テニス, ベッティング
-, , , , , ,

Copyright © 2015-2020 bookmakers.jp, All Rights Reserved.