テニス ベッティング

シャンハイ・ロレックスマスターズ
フェデラー初戦敗退

2015/10/14

皆さん、ベットは上手くいってますか?
ここでは初投稿となるkainです。宜しく。

今年の上海は9月後半からのツアーの流れを見ていると予想が難しいと思われるんで、ベットは少し慎重にやっている。
既に皆さんもご存知だとは思うが、チャイナオープンが行なわれた北京に引き続き、上海も大気汚染が酷いらしい。
東京の約6倍以上の汚染状況だ。(東京が汚染しているとは言わないが。)
こちらのWeb(http://aqicn.org/city/shanghai/jp/)で上海と北京のAQI(Air Quality Index / 大気質指標)を比べていただければ直ぐにわかるのだが、上海の方が北京よりも更に悪い状況だ。(時間に拠る)

先週から既に大気汚染の影響と思われるプレイヤーの体調不良なども出ている。
ナダルは咳き込む状況だし、ツォンガも体調を崩し初戦敗退した。WTAではブシャールも体調不良によりゲーム途中で棄権離脱している。
マーティン・クリザンなんかはフォニーニとの初戦で敗退したが、そのゲーム内容とは別に大気汚染の酷さについてかなり批判的になっている。

実際のところ、北京の会場ではお客はこんな状態だった。
プレイヤーはマスクしていないのに・・・

チャイナ・オープンを観ている時から感じていたのだが、上海へ来て一層悪くなった事。
まず試合を取り巻く現地スタッフ(ボールボーイ・ガール・線審など)のレベルが更に下がっている。
ボールボーイ(以下ガールも含む)に至っては、まず「テニスを本当に知っているのか?」と疑いたくなる様なマナーの悪さが目立つ。
ゲーム中に線審の横に立っているボールガール同士で喋っているし、ネット際のボールガールはなにやら細かく動いているので、主審から注意される始末。(キリオス vs ハイダー・マウアーのゲーム中。シャオジエ!シャオジエ!ドントムーブ!と。<カタカナにするとなんか変)
あのキリオスもイラっとして文句言っていた。

お客さんもうるさい。観てても客の声がゲーム中によく入ってくる。
ついでに言ってしまうが、プレイヤーベンチが座椅子ふたつ並べただけ。一応リクライニングするようだが、何かお粗末。いや、何を見てもお粗末。
プレイヤーにドリンクすら持ってこないボール・ボーイ。フェデラーが自分でドリンクストッカーまで行ってボトルを取り出すシーンは久々に見た。

ゲームに関わる大きな問題として、ホーク・アイ(チャレンジシステム映像のこと)の映像出力がやけに遅い。これも主審がトランシーバーで急かす事が何度となくある状況。
どうなってるんだ?上海。これでマスターズ1000ポイントの大会と言えるのか!?

私的には最初のゲームでいきなりベルダスコが負けてしまったのが残念。ベットゲームは今のところセッピ以外は順調に的中。

昨日など、フェデラー戦とチリッチ戦を同時に観ていたのだが、少し食事をしていて画面から目を放した隙にフェデラーが負けていた。ちょうど去っていくシーンを映していたところだった。
フェデラーはこの日調子が悪かった。始めから。何か顔色と表情がいつもと違うと感じた。これも大気汚染の影響でないといいのだが。
フェデラーの試合、TotalGames Under18.5とSet1Winにベットしていてすっかりやられた。いつもフェデラー自身が言っていたっけ。「初戦は難しい」と。

今日は14:30以降の予定で錦織君がキリオスと対戦。なんとか頑張って欲しいけど、なかなか難しい試合になるかも。負けるかもしれない。そうであって欲しくは無いが。
フェレールも疲れが溜まってきてるだろうから難しいな。

オッズで考えるとバウティスタ・アグートとラオニッチ。Liveで観ながらいいオッズが出そうだ。ドミニク・ティエムとロペスのゲームも面白そうだね。いくつかブレイクのやり合いがあるんじゃないかな?

それでは今日も"捨てベット"に気をつけて。皆さんのご健闘を影ながら祈ります。

kain (P4T.net team)

-テニス, ベッティング
-, ,

Copyright © 2015-2020 bookmakers.jp, All Rights Reserved.