テニス ベッティング

タイブレークの嵐
シャンハイ・ロレックスマスターズ

2015/10/15

昨日は試合多かった。13マッチ。
一時は3試合同時に観なきゃならない始末。
全部はなかなか観られなかったが、ベットはある程度の予想どおり上手くいった。

錦織君、やはり最初の立ち上がりは辛かった。
昨年よりも試合数少ないので体が固いというか重い印象を受ける。
どうもここのところストロークの振りスピードがいまひとつ。
で、振り切ることが出来ずにネットに掛けてしまう時が多発している。

もうひとつは体の作り方にあるのかもしれない。
以前は捕れたワイドに来るサービスなんかも、ここのところSet1では捕れない。
体が温まってくるSet2中盤以降で、ようやく対応できる状況。
なので必然的に相手がサーバー寄りのタイプだとポイントを先行される確率が高くなる。

キリオスも昨日は大人しかった。同郷からロッド・レーバーさん来てたから、少し気を引き締めた感じはあった。それでも幾つかの文句はやはり言わずには済まない性格の様だったが。

日本人と違って、ゲーム中でもストレスの抜き方を心得ている。
あんなのいちいち気にしてたらスポーツ全般そうだが、世界相手にまともに勝負できないからね。

ただホント、錦織君勝てて良かった。
錦織君、負けちゃうとポッカリ大きな穴が開いたように、楽しみの少ないATPツアーになってしまう。更に日本経済の一端を担う存在にもなってしまったからね。
あまりに負けが込むと、経済損失も大きくなる。
それでもこの辺り、やはり同じ日本人が戦っているというひとつの証拠が維持されるからだろうと思っている。

ナダルもかなりキツかった。
勝つとは思っていたが、あそこまでカルロビッチが食い下がるとはね。
2度もTie-Breakですよ。ベットし辛い。Tie-Breakは・・・。

Tie-Breakといえば中継は無かったんだが、ドミニク・ティエムとフェリシアーノ・ロペスの一戦。
これもシーソーゲームでしたね。
Set1と2がTie-Break。ベットできませんって。
なかなか頑張ったね、ティエム。この先が楽しみだ。今後も期待できる株のひとつ。

バウティスタ・アグートとラオニッチの一戦もダブルTie-Break。やっぱ、このマスターズのドローはキツイよね。予想が難しい。
今回はラオニッチ、なかなか上手く運べている。が、ここまでかな。体力的にそろそろ持たないだろうから、今日はしつこいテニスのナダルにヤラれると思われる。ナダルも疲れているだろうけども。

TOP2の2人を除いて他のシードプレイヤーは皆大変。
連日の試合でキツイと思われるので、これからはスタミナ勝負。
フェレール、お疲れ様でした。バーゼルでまたお願いします。(10/17追記: 次は10/19からのウィーンに出る様子。トップシード。)

今日は8ゲームか・・・
そうね、オッズ的に使えるゲームは錦織君(1.33) vs ケビン・アンダーソン(3.25)。
アンダーソンは簡単には勝たせてくれないと思われるので、このオッズはLive中でも結構効いて来るかな。なんとか錦織君、負けないように。

チリッチ(2.62) vs ワウリンカ(1.44)も使えるゲームになりそうだ。
ここでワウリンカは一足先に地元に戻るハメになるかも。

事前は固いマレーだけ。後は多少観ないと解らないね。ジル・シモンもここでOUTかな・・・個人的には残って欲しいのだが。

それでは、また。
今日も"捨てベット"に気をつけて。皆さんのご健闘を影ながら祈ってます。

kain (P4T.net team)

-テニス, ベッティング
-, ,

Copyright © 2015-2020 bookmakers.jp, All Rights Reserved.