テニス ベッティング

DAY5 タフマッチに対するメンタリティ
シャンハイ・ロレックスマスターズ

2015/10/16

さて、昨日の検証をしていきましょう。

ツォンガ(1.10) vs ラモス・ビノラス(7.00)

大方の予想は当然ツォンガだったろう。しかし相手はフェデラーを下して上がって来たプレイヤー。
予選から上がって来ているだけに、相当な疲れが溜まっているかと考えた。
そのため試合初期から攻めて来ると予想。
ツォンガはGame4でブレイクしたが、Set1終盤のGame9でラヴゲームにてブレイクバックされてしまう。そのまま次のサービスゲームもラヴゲームでキープ。

この人、凄い迫力ありました。顔も少し病的な目元が損しているけど、プレイは切れていた。
そのままこのトーナメント恒例になってしまったTie-Breakへ突入してSet1獲得。
ただ、ツォンガのメンタルが上回った。ひとつひとつのゲームを割り切り、少しずつ調整して自分を鼓舞するかのようなプレイ。
Set1は落としたものの、続く2Setを獲り返してツォンガ勝利。このメンタリズム、錦織君に欲しい。

ビノラスはさすがにキツイね。この試合が大会5試合目なので、中一日休んだだけで、昨日はフェデラーに生気を少なからず吸い取られているし。この試合では最後まで体が付いていかなかった感有り。お疲れ様でした。この人もアンダーソンみたく晩成型なんだろうか。
終わってみれば予想どうり。オッズ7倍はそうそう的中できません。

マレー(1.18) vs イズナー(4.50)戦

ほとんど観てなかった。ただマレーがSet1落としそうな辺り、しっかり観ていたんだが、イズナーはかなりいい感じの仕上がりだった。全体通しても悪くない。マレーのねちっこいゲーム運びが勝利を呼んだと考える。Tie-Breakはサービスエース決められるプレイヤーにベットする価値はある。
ただ"Tie-Break"という、追い詰められた状況の中ではメンタルも右往左往するから、ひとつひとつのポイントを的中させていくのはベットする側としてもプレッシャーが凄い。
LiveのTie-Breakベットはこの一戦一度で辞めた(笑。こっちもメンタルやられて、次のゲームの予想が危うくなるからね。
ここも結果は順当だったね。

ジョコのゲームは観るだけムダ。少しは苦しみなさい(笑。 せっかくここまで頑張ってきたロペスが可哀想で無念。ドローの山にジョコが居ると、そこまでのポイント計算しか出来なくなる哀しさ。
ここも順当。

ナダル(1.50) vs ラオニッチ(2.50)

ナダルやりました。少しずつドライヴが戻ってきている。ただ、Unforced Errorも多いが。
ラオニッチお疲れ様です。体が痛いでしょ・・・。もっと肩の力を抜いてゲーム出来るようにならなきゃね。
結果予想どおり。

チリッチ(2.75) vs ワウリンカ(1.40)

凄かったね、この試合。今のところこの大会で一番の好マッチだったんではないだろうか。
Set1をワウリンカが獲れたんで、Set2はチリッチが獲ると踏んだ。結果Tie-Breakになってしまったが、なんとかチリッチが獲ってくれたね。
ワウリンカはSet1獲ると、必ず次のSetで中だるみが発生する。しかも高確率で。
思ったとおりSet2Game3でチリッチにブレイクされる。ラヴゲームでのブレイク。そしてTie-BreakでのSet2奪取。予想的中。

ただ、この日はいつもと状況が違っていた。
上海のオーディエンスはワウリンカFANだらけ(笑。凄い声援。プレイヤーにとっては嬉しいですよね。
これで直ぐに持ち直すワウリンカが、持ち前のバックハンドでのクロスなどを炸裂させて状況をキープ。
Set3Game3でブレイクを決めて、その後は上手くゲームコントロール出来た。
チリッチにも最後辺りは少ないながらも声援が飛んでました。
それでも場内の雰囲気は"Go Go Wawrinka"状態なのでやり辛かったでしょうね。
ここは気持ちを乗せられたワウリンカの勝利。
私はMatch Resultを落とす(笑。

ジル・シモン(2.25) vs ベルディヒ(1.57)

観てません。ワウリンカのゲームで疲れました(笑。
順当にシモンが敗退。シモンFANには嫌な言い方だな。申し訳ない。

ガスケ(1.36) vs トミック(3.00)

ここは事前でトミック。ガスケは体力的に辛いと思われた。この日の最終ゲームだったため、これも疲れて(私が)観てません。Live Scoreでリアルタイムに確認していたのみ。
途中、ガスケのグリップ巻きシーンを2度ほど目に入ったけど。
ここも順当にトミック勝利。ん?ここはオッズ的にはガスケだったのね。それは無いな。トミックの方が体力有り余ってるもの。必然的にトミックでしょう。

さて、最後に書かなきゃならないこの試合。

錦織君(1.36) vs アンダーソン(3.00)

どうでした?皆さん。この試合をじっくり観られた方も居たでしょう。NHKでも中継してましたしね。
試合の山はココのみ。
Set2のGame9-10。
先にアンダーソンにブレイクされた後、直ぐにラヴゲームでブレイクバック出来た。
この流れに乗れなかった。ひと言で言うとそれだけ。
フォア・ストロークはパワー不足、バックハンドは上手くドライヴが掛からないためネットに掛かる。
サービスに対する反応が鈍くなっている。
錦織君、ここのところかなり考え過ぎている様にどうしても見える。
右肩に違和感があるのだろう。パワーが出ない。
悩みに悩んでいる間に、アンダーソンのミスも流してしまった。
こうなると必然的に走りの早いサーフェスではサービスの成功率が勝敗を引っ張る。
今回最初はサービス良かったんだけどね。段々と悪くなっていってしまった。残念。
錦織陣営も悩んでいる状況が映し出されていた。なかなかコレという突破口が見出せないのだろう。

ラグビーで南アフリカから劇的勝利を収めた日本。この日は一人のテニスプレイヤーに報復攻撃を受けた。そして南アフリカの逆襲成功。
アンダーソンの故郷では少なからず喜んでいる連中が居るだろう。本人はフロリダに戻って普通に錦織君と談笑するだろうけどね(笑。
-この試合はベット控えたので観戦のみ-

Today's order

本日は4試合。Best8の顔ぶれはなかなかのもの。
順当なのはジョコだが、ここはオッズが無いに等しいのでベットするだけムダ。
Liveでオッズが上下乱交しそうな面白いゲームは、やはりアンダーソン(2.00) vs ツォンガ(1.72)。
それから ナダル(1.66) vs ワウリンカ(2.20)。
私はナダルのゲームはかなり疲れるのでLiveベットしない。
今日はビッチリとアンダーソン vs ツォンガで行こうかな。

それでは、また。
今日も"捨てベット"に気をつけて。皆さんのご健闘を影ながら祈ってます。

kain (P4T.net team)

-テニス, ベッティング
-, ,

Copyright © 2015-2020 bookmakers.jp, All Rights Reserved.